広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は、高校の同窓会の集まり、常任世話人会へ出かけてきました。

「関東二甲会(かんとうにこうかい)」、
関東在住の二中、二高女、そして鹿児島県立甲南高等学校の卒業生、
約4000人で構成される同窓会組織です。

年に一回、この関東二甲会の総会が都内で行われますが、
卒業して上京したての19歳から90歳代まで、約300人が集まり会食します。
この総会以外にも渋谷おはら祭りへの参加、ゴルフ、野球、などなど
さまざまな活動が行われています。
そういう楽しい活動を支えているのが、昨日参加してきた常任世話人会です。

常任世話人会に参加しているのは、各期の世話人ですから、
やはり若者から80歳代までいらっしゃいます。
こういう幅広い年齢層の組織に身を置くことって、そうそうないと思います。
毎日の仕事、趣味の時間。。だいたいが同質・同年齢(あるいは近い年齢)集団です。
だから参加していて新鮮です。
一つの議題に対して、思わぬ視点からの意見がいくつも聞けます。
大変勉強になります。

子どもの発達には、同年代だけで遊ぶよりも、
幅広い年齢層と遊ぶほうがよいと、確か大学時代に読んだ本にありましたが、
大人になっても同じですね。

もちろん同質集団よりも意見がまとまりにくい、というリスク(?)はありますが、
うまく一つの結論に到達した時は、おそらく間違いの無いものになっている確率も高いと思います。
そして、その結論に到達するプロセスで、みなが深みをますのではないでしょうか。

会社組織も、同質・同年齢集団の方が楽かもしれません。
しかし、ちょっと苦労しても回り道しても、いろいろな人がいる方が、
互いに成長できるし、よい仕事ができるのかもしれません。

ブレインカフェのメンバーは、
一見おとなしそうに見えますが、意外にそれぞれに個性があります。

よい仕事が生まれ、互いに成長できる組織なんではないかと、私は思っていますよ。
スポンサーサイト
2010.10.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/65-d0ade592
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。