広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
NPO法人「バトンタッチにっぽん」が、9/22に誕生しました。

「バトンタッチにっぽん」のキャッチフレーズは、
「いなかで、はたらき、いなかで、くらそう」。

設立の目的は、
農業・林業・漁業、伝統工芸・伝統産業、
空洞化商店街、町工場、中小企業等、
地方のあらゆる産業の担い手・後継者問題を解決すべく、
ウエブサイトを通じて情報発信しながら、
移住・定住に結び付け、地域活性化の一助となること。

この「バトンタッチにっぽん」に私は、正会員として名を連ねています。

理事は、岡本さん。
不思議なご縁です。

岡本さんは、私が働いていた前の制作プロダクション、
樋口事務所とも仕事をしていたクリエイティブ・ディレクター。
私の隣の席のデザイナーから話は聞いていたものの、
実際にちゃんとお会いしたことはありませんでした。

そして岡本さんと、今回知り合うきっかけをつくったのが、
何故かしら、慶応大学理工学部の同窓会です。

年齢を超えてOBが集まると聞くこの同窓会に、
私のリクルート映像時代の先輩であるH社長が参加。
偶然にも、元リクルートの制作ディレクターで、
現在は外資系生命保険会社にお勤めのOさんも参加。
Oさんはリクルート時代に、ブレインカフェによくお仕事をくださった方。
H社長とOさんが、互いに元リクルートであることが分かり、
意気投合して話をするうちに、共通の知人として私の名前が浮上。
いったい、あいつはどうしているのだ、とH社長が携帯に電話をくださり、
Oさんと久しぶりにお話しをしました。
一度、オフィスに遊びにいらしてください、と話がまとまり、Oさんが来社。
最近の仕事の状況、新規事業「ニッポンのワザドットコム」の話などしていたら、
Oさんが、知り合いが、こんなNPO法人の設立準備をしていますよ、と
「バトンタッチにっぽん」のことをお話しくださり、
それは手を組めるのではないかと、出会いの場をセッティングしてくださる。
そこに現れたのが岡本さん。
あれ? もしかして、あの岡本さんですか?
そして、今日に至る、という次第です。

「地域活性化意見交換会」へも、岡本さんに誘われて顔を出しています。

「バトンタッチにっぽん」では、設立記念イベントとして、
11/3(祝)に福島県西郷村において、「大豆収穫祭と25絃箏のしらべ」を企画しています。

詳しくはまた、ブログにアップしたいと思います。

「バトンタッチにっぽん」のウェブサイトはこちら
心癒される美しい写真も、ぜひご覧ください。

スポンサーサイト
2010.10.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/58-ffd631ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。