広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
蒲田系実演集会
(三遊亭司 助演 : 春風亭朝也)
9月30日
太田区民ホールアプリコ小ホール

蒲田駅に降り立つのは、初めてかもしれません。
長年抱いていたイメージとは違い、こざっぱりとした雰囲気。
一緒に行ったブレインカフェのメンバーAさんは、以前、都市計画関連の仕事をしていて、
昔の蒲田のこと、駅前再開発の事情にも詳しいのですが、
その彼女ですら、あまりの変貌ぶりに驚いていました。

太田区民ホールは、「まるでシャルル・ドゴール空港ではないか」
などと思いつつ、小ホールへ。

平日の19時という時間帯に落語会にやってくる人って、どんなかな?
おやおや? 小学生がいっぱい。
聞けば、三遊亭司さんが「こども落語講座」で落語を教えていた、
小さなお弟子さんたち、とのこと。

自分が小学生の頃、落語にはまったく興味を持っていませんでした。
こんなに小さな頃から、興味を持つ子っているんですね。。。
そういえば、25年前、教育実習で教えた小学4年生が、お別れの会を催してくれたのですが、
そのうちの一人が、落語をやっていて「平林」を聴かせてくれたっけ。。。

そんな子たちのために、ニッポンのワザドットコムを、もっと
充実させて行かねばならないですね。

ピンと背筋を伸ばして、まっすぐな視線で落語を聴く子どもたち。
いつも出かけて行く落語会とは違う感覚で、なんだか微笑ましかったです。

おっと、噺は。

三遊亭司
初天神
薮入り

春風亭朝也
そば清

会が引けた後は、その日、大きな仕事をおさめたAさんと、
打ち上げも兼ねて中華料理の「春香園」へ。
やっぱり蒲田に来たら、餃子を食べなくてはと、
焼餃子、水餃子、ピータン、もやし炒め、チャーハン、、、
などなどを紹興酒でいただきました。

道々、司さんは正統派だけどやっばり上手いね、と語りつつ、
いい気分で帰りました。
スポンサーサイト
2010.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/56-2a22e855
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。