広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
谷啓さんが、亡くなりましたね。
家の中で起きた事故とのこと。思いがけないことだったのでしょう。

ワイドショーで、クレイジーキャッツの映画や、谷さんの代表的ギャグ、
「ガチョーン」の映像が繰り返し流されています。

リクルートを退社して静岡県に暮らしていた頃、煎茶道の次期家元とお知り合いになりました。
同年代でしたが、とてもユニークな方で、ゴジラやクレイジーキャッツのことを、
熱心に話してくださいました。クレイジーキャッツは、レコードもたくさん出していて、
当時のリムーバブルメディア「カセット」にたくさん録音してもらいました。

気に入っていた曲が、「ハッスルホイ」と「黙って俺について来い」。
「ハッスルホイ」はタイトルが正しいか定かではないのですが、
ハッスル ハッスル ハッスルホイ(ドーン※たぶんティンパニーの音)
なんだか知らないけど 天下とった気分だよー
という調子のよさが、ついクスっとしてしまう感じで好きでした。
「黙って俺について来い」は、
金のない奴は俺んとこに来い 俺もないけど心配するな
見ろよ青空 白い雲 ハァ そのうちなんとか なーるだろー
という、こらも調子のよさと能天気さが好きでした。

ある種、トップに立つ者にはこのくらいの大らかさが必要なのではないか、
と思わせる歌詞。どちらも青島幸男さんの詩だと思いますが、いいですね。
なんだか分からないけど、この男についていったら、楽しいことが起こりそう。
そんな気にさせる男の世界。
細かいことを言いがちな女社長として、実はとても憧れている世界です。

さて谷啓さん。20年ほど前、フジテレビに仕事で出かけた時に、
車を運転しているお姿をお見かけしたことが有りました。
ローバーミニに乗ってらっしゃいました。帽子を被って、とてもダンディな方でした。
まだまだ活躍していただきたかったです。残念です。

でも亡くなった時に、楽しい映像が流れて、
みんなの心に楽しい思い出が沸き上がるのっていいですね。
これも憧れですね。

スポンサーサイト
2010.09.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/47-2007a781
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。