広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
期初の昨日、知人のMさんが会社によってくださいました。

吉祥寺の小ざさの羊羹をお土産にいただきました。

なんでも朝5時に店の前に並び、3時間半後にやっと買えるという人気のお菓子。
一日150本しか作らない羊羹を一人5本まで買えるというので、だいたいの方が5本購入。
ということで、一日30人の方の手にしか渡らない貴重な羊羹です。
小ぶりの棹で、お味も上品。小豆の味、触感を楽しみながら美味しくいただきました。

と、羊羹の話に終始してしまいましたが、Mさんとは偶然、落語会で知り合い、
もう3年近く仲良くしていただいています。同郷の鹿児島出身ということもありますが、
ビジネスの先輩として教わることが多く、何かと相談に乗っていただいてます。
とにかく尊敬するのは、人のために骨を折ることをいとわないお人柄。
この羊羹もそうですが、お忙しい身体で先様の喜ぶ顔を思い長い時間待つ、ということは
なかなかできないことです。また、羊羹に戻りましたが。。
ゼネコンの役員をなさっているので、業界の景況感なども教えていただいています。

そして、夜。
昨日のブログ「続・Live、歌舞伎座解体。」を読んでくださった、
写真家の小野寺宏友さんが、ハッセルを携えてシンヤの歌舞伎座を
撮影にいらっしゃいました。シンヤは私が苦手なので22時半でしたが。
今朝、歌舞伎座を見たら、すでに解体が進んでおり、
昨日が絵になる一瞬だったことがわかりました。
シンヤではなかったので、周囲のネオンが明るすぎ、写真の上がりには不安がある、
とのことですが、歴史に残るスーパーショットが撮れているとよいですね。

と、期初は千客万来。

ブレインが気軽に集まり、いつの間にか仕事が生まれるカフェのような会社に。
社名に込めたコンセプトが形になった一日でした。

DSCF2223_convert_20100902105033.jpg
22時到着の小野寺さん

DSCF2222_convert_20100902105010.jpg
デジタル全盛の今、珍しく懐かしいハッセルブラッド

DSCF2224_convert_20100902105056.jpg
真剣に撮影中

DSCF2226_convert_20100902105114.jpg
無事撮影終了で、ほっ
スポンサーサイト
2010.09.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/42-d8a616ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。