広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2010年W杯、スペインが勝ちましたね。

死闘の末、という表現がふさわしい戦いでしたが、
午前3時に観戦している私も睡魔との死闘を繰り広げました。
よく頑張った。というか、前半後半はうつらうつら。
ようやく延長戦で目が覚めてきたのですが。

個人的にはオランダに勝って欲しかったです。
理由は、2つ。
オランダサッカーは美しい。
オランダのユニホームデザインも美しい。

20年前、静岡県磐田市でコピーライターをしているとき、
ジュビロ磐田のホームゲームプログラム作成をお手伝いしていました。
ちょうどハンス・オフト氏が監督に就いた時でした。
その際に「トライアングル」「3つのスピード」などのオフトサッカーの
キーワードを知りました。
「トライアングル」は3者で三角形をつくることでパスコースをつくること。
「3つのスピード」は確か走るスピード、パスのスピード、そして考えるスピードだったような。。。
この仕事を請けるまでは、まったくスポーツに興味が無かったのですが、
インタビューを重ねるうちにサッカーのおもしろさが分かってきました。
観るポイントが分かると、いまどちらが優勢なのか、
どこが機能していないから劣勢なのか、チャンスの一瞬前の空気などが読めたりしだします。
スポーツ音痴であることを気づかれないように、選手にインタビューするのは、
大変緊張したものですが、オファーがあった時に思い切って請けて良かった思い出の仕事です。

サッカー一筋に打ち込む選手の姿にも、教えられました。
「まさか、を引き起こす男。」という見出しをつけて書いた中山ゴン選手インタビュー。
ゴンちゃんの言葉で印象的だったのは、「サッカーは20秒あったら点が入りますから」。
諦めない姿は胸を打ちます。

一生懸命は美しい。
ということでブレインカフェの採用基準は、「つたなくても一生懸命」です。
みんな一生懸命、仕事しています。ありがたいことです。

一行三昧(いちぎょうざんまい)
なんでもよいから、一つのことに邁進すること。

そこから見えてくること、生まれてくる自信。
そういう大事なものを得られる場=ブレインカフェであって欲しいと願っています。


スポンサーサイト
2010.07.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/4-c9aab986
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。