広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日、明日、明後日と撮影&取材の仕事が入っています。

3日とも東京近郊です。

撮影がある場合は、最寄り駅から歩いて行けない距離の場合、
車で移動するカメラマンさんと駅前で待ち合わせて、目的地まで同乗させてもらっています。
待ち合わせの時間に遅れるといけないので、1本か2本、早めの電車で行きます。
遅延でもない限り、待ち合わせ時間の20分ほど前に着きます。

この20分の潰し方が難しい。
しかし、そういう時にドトールは大変便利なのです。
注文してすぐにコーヒーが出てくる。
10分、15分で店を後にしても悔いの無い価格設定。

ということで、表彰されてもよいほどドトールを利用しています。

ですが、どの駅前にもドトールはあると限らないのです。

特に朝早い待ち合わせで、駅前に自販機しかない、という場合は非常に不安になります。
朝早い仕事の場合は朝ご飯をいつもより早く食べるので、いつもより早く空腹になる。
取材中に空腹を覚えると身が入らなくなるので、できれば、
ドトールでコーヒーと、何かひと口、甘いものをつまんでおきたいのです。
それができないと分かると、焦ります。

だから最寄り駅が分かった時点で、想像します。
その街に、ドトールはあるのか。
たいがい当たります。

首都圏を出て地方都市にに行った場合は、
かなりのターミナル駅でない限り、駅前は何にも無いと考えた方がよいです。
早く行って駅前の食堂で昼食を摂って待とう、という考えは大変甘い。
地方都市の場合は車社会ですから、幹線道路まででないと、食堂はありません。
この予測をしないで行くと、とんでもない目に遭うわけです。

「腹が減っては。。。」と私は強く強く思うので、
この点、綿密に計算して行動しますが、社員はそうでもないらしい。
時にとんでもない目に遭って「社長がいたら、ちゃんとご飯食べられたのに」と、
悔いることもあるそうです。

これも一つの、ナレッジでしょうか。
スポンサーサイト
2010.08.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/38-286f87fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。