広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近、夢の中で仕事をしています。

8月末の決算に向けて、考えなければならないことや
やらなくてはいけないことが山積みなので、睡眠が浅くなる明け方、
かなり、しっかりした状態で課題に取り組んでいます。

2002年10月にブレインカフェがスタートした時、
サラリーマンと経営者だとこんなにも違うのか、と驚いたのが休日の時間の質です。
サラリーマン時代はどんなに平日忙しくても、休日には仕事のことは忘れていました。
が、経営者になると、どんな時にも会社のことを考えてしまうのです。
気が休まらないので、そのうち「落語」を聞いたり「歌舞伎」を観たり、
集中することで仕事が忘れられるように休日の時間を組み立てるようにしました。

さて、タイトルの「湯治場に、セカンドオフィス構想」です。

これは、先日「かりん」さんのコンサートでお会いした、
かりんさんのマネージャーであり、一級建築士でもある「いしまる」さんが、
取り組まれているプロジェクトのこと。

湯治場=温泉場の恒常的な活性化のために、
フリーランスで活動するクリエイターや社会企業家が
第二のオフィスを湯治場に構えることができないか。

面白い発想だと思います。

セカンドオフィスを湯治場に持ったら、
もっと余裕が生まれたり、切り替えが上手になったりするかもしれません。

湯治場、セカンドオフィス構想については、
千年湯治」のホームページをご覧ください。
スポンサーサイト
2010.08.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/36-ad4270c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。