広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
六月大歌舞伎。観てきました。

メディアでは、歌舞伎役者になった香川照之を
大きく報道していますが、それも注目だけど、
亀治郎が猿之助を襲名する、というのが凄いこと。
そして個人的には、子ギツネかわいや、
大好きな義経千本桜で「川連法眼館の場」を観られること。
これはもう万難排して行くべし、と思ったのですが、
いやはやチケット取るの苦労しました。

来月も猿翁の姿が見たくて行きたいけど、無理かなぁ。。

新・猿之助の小ギツネ。よかったです。
若手だと海老蔵、右近で観ましたが、
新・猿之助の小ギツネは、動物の仕草が
「そうそう、あんな感じ」と共感できたし、
宙乗りで嬉々として去って行く様も、かわいくて
ずっと笑顔で見送ってしまいました。

小栗栖の長兵衛の中車(香川さん)も、もちろん良かったです。
この方は何をやっても上手いですね。
個人的には型の連続、錦絵の連続が歌舞伎の真骨頂、
と思っているので、次回はそちらのかっこ良さ、
美しさで魅了されたいな、と思いました。

それにしても、贅沢な顔合わせ、演目でした。

一、小栗栖の長兵衛(おぐるすのちょうべえ)

長兵衛 / 中車
馬士弥太八 / 右 近
妹おいね / 笑三郎
堀尾茂助 / 月乃助
猟人伝蔵 / 弘太郎
父長九郎 / 寿 猿
巫女小鈴 / 春 猿
僧法善 / 猿 弥
七之助 / 門之助

二、口上

猿之助改め猿 翁
亀治郎改め猿之助
中 車
初舞台團子


三、三代猿之助 四十八撰の内 義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
  川連法眼館の場
  市川猿之助宙乗り狐六法相勤め申し候

佐藤忠信・忠信実は源九郎狐 / 亀治郎改め猿之助
駿河次郎 / 門之助
亀井六郎 / 右 近
飛鳥 / 竹三郎
川連法眼 / 段四郎
静御前 / 秀太郎
源義経 / 藤十郎
スポンサーサイト
2012.06.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/269-70167bcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。