広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
4月28日(土)。
友達に誘われて、イベントに参加してきました。
「石巻 雄勝町 書き続ける道」というタイトル。

宮城県の雄勝は、国の伝統工芸品、雄勝硯で有名なところです。
今回の地震で壊滅的な被害を受け、その存亡が危ぶまれていましたが、
雄勝硯の職人さん、地元の人々、ボランティアの人々の手で
復興への道を歩き始めていました。

イベントが行われた場所は、
新宿御苑に近い一軒家「ラ・ケヤキ」。
ここで4/28 、4/29の二日間にわたって、
復興対談、雄勝硯で墨をすり書を書くワークショップ、
雄勝の伝承を「物語り」で聴かせる「雄勝語り」、
雄勝の食いただくランチディナー、
雄勝の物産品の販売、ボランティアの活動展示、
と、もりだくさんでユニークなイベントが行われました。

何かしたいと思いながら、現地まで行くことはまだできていませんが、
多くのボランティア、地元の方が、一年以上の間、
尊い活動をしてこられたことに打たれ、
復興プロジェクトの一つである「マザーミサンガ」を買い求めました。

漁師の妻たちが「切れないこと」に価値をおき、
網をミサンガに編んだものです。
「強い絆」を表現したものだそうです。
その美しさにも打たれました。

「マザーミサンガ」。
どこかで見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。

スポンサーサイト
2012.04.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/264-54b43acf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。