広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
志の輔らくご in PARCO 2012
1月7日

今年初めての落語会は、「志の輔らくご in PARCO 2012」。
落語好きの友人が2年連続で抽選に当たったという幸運を
お裾分けしてもらい、2年連続で出かけてきました。

昨年は「大河への道」という大作を聴けました。
今回は、構想ン年という大作の後だけに、
あの話を超えるものを聴けるのだろうか。。。

トリは「紺屋高尾」。
談志師匠から習った数少ない話の一つなのだそうです。
最後の三本締めでも、談志師匠との想い出が語られて。。

私にも恩人と思っている人は何人かいます。
しかし、芸の道の子弟関係というのは、
恩人とか(もしかしたら親子とかも)、
超える結びつきなのかもしれません。

さて、噺。

タイムトラブル
メルシーひな祭り
紺屋高尾

二番目の「メルシーひな祭り」は、
初めて「志の輔らくご in PARCO」に行った時に
聴いた噺ですが、好きな噺です。
「もうー、冗談ばっかり言って!!」と呆れながらも、
暑苦しくおせっかいな人のぬくもりに、
ぐっと胸を締め付けられるいい噺です。
今回も後半、うるっときました。

さらっとした人間関係に対して、この暑苦しい人間関係。
「おせっかい」はこれから注目される気がしています。



スポンサーサイト
2012.01.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/255-949b2648
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。