広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「職人という生き方展vol.3輪島塗」が、
2012年1月1日から始まっています。
第一回目「江戸切子」、二回目の「江戸小紋」は、
芝の「芝パークホテル」が会場でしたが、
年が改まった今回からは場所を移して、
汐留の「パークホテル東京」での開催です。

パークホテル東京」は首都圏初のデザインホテル。
ブレインカフェからアクセスする場合は、
都営浅草線「東銀座」から乗車して「新橋」で下車。
汐留の地下通路を歩いて汐留メディアタワーへ。
そこから直通エレベーターに乗り25階まであがります。
エレベーターの扉が開き、ホテルのフロントへ向かうと、
嗚呼そこは別天地。巨大なアトリウムと、右手の
東京タワーを中心としたTOKIOの夜景に、圧倒されます。

フロントを右手に見ながら右奧へと進み、
コンシェルジュの前まできたら、その左手奥にあるのが、
新・「掌tanagokoro」です。
芝にいらしたことのある方は、グッとコンパクトに
なったスペースに戸惑われるかもしれませんが、
展示している品数は約80点と、飛躍的に増えているのです。
凝縮された空間で、滅多に見ることの出来ない
輪島塗のあれやこれやを是非、ご覧ください。
もちろん、すべてお買い求めいただけます(^。^)b

詳しい日程は、ニッポンのワザドットコムをご覧ください。
※今回から土日祝日も8:00~20:00まで営業します。
※DMをPDF形式でダウンロードもできます。

入って左手の棚と真ん中の棚が展示スペース
DCIM0014_convert_20120106191520.jpg

お椀、重箱、酒器、箸置き、銘々皿、屠蘇器、
お盆、棗(なつめ)、カップ&ソーサー、
香合入れなど様々ご覧いただけます
DCIM0016_convert_20120106191649.jpg

豪華な蒔絵、輪島ならではの沈金。
まず百貨店には置いていない逸品ぞろい
DCIM0022_convert_20120106191723.jpg

今回はデジタルフォトフレームで写真を展示。
スライドショー形式で旅情がくすぐられるかも
DCIM0015_convert_20120106191628.jpg

オリジナルカクテルも是非に。
バル ア ヴァン タテルヨシノ、バーハイソサエティ東京でご注文くださいね。
wajimacocktail_11_convert_20120106192638.jpg
オリジナルカクテルについて/「倭島(わのしま)」と呼ばれ、栄えた、往にし方の能登・
輪島。大陸のお酒で見立てた盛り切りで、往にし方の酒宴を偲ばせるカクテル」
(ズブロッカ、ライチ酒、杏露酒、葡萄酒、レモングラス、金箔)
スポンサーサイト
2012.01.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/254-2c34223b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。