広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ソーダ硝子の瓶に水が満ちている。
よく見ると、銀色のラインが瓶の口から底へと向かっている。
水の中にはところどころ気泡が見える。
銀色のラインの先には、銀色に光る「泳ぐ人」。

このオブジェに出会ったとき、その世界に引き込まれた。
深く深く潜っていく、ジャック・マイヨールの姿が重なった。。。

「ほしいなぁ、このオブジェ」

しかしお財布には現金がなし。。
泣く泣く笠間の「かしゃま文化会館」ギャラリーを後にしたのは
いつのことだったかな。

そして、本日。
笠間焼元祖「久野陶園」の十四代、慶子さんを訪ねた帰り道、
慶子さんにぜひ、寄っていってくださいと誘われたのが
「かしゃま文化会館」で行われている彫刻家・佐々倉文さんの個展。

佐々倉文さんは、
私たちがいま「久野陶園」さんにお願いしている、
陶器の湯たんぽの注ぎ口をつくるための道具「ポンチ」を製作してくださったとのこと。
ご本人が「久野陶園」さんまで迎えにきてくださり、
道すがらいろんな話をうかがった。

「かしゃま文化会館」に着くと、貨車の中には海の砂が敷き詰められている。
あちこちに肩を寄せ合うようにミニチュアのテトラポット。
天井からは伊勢海老漁に使われる鉛のおもり(?)が垂れている。

うーーーん。
引き込まれてしまい、テトラポットを一つ購入。
改めて佐々倉さんと話をしていて、私が忘れられない
「ソーダ硝子瓶の中で泳ぐ人」のことを口にしたら、
あっそれ、私の作品です、と。。

つながった。

2つつくった作品「Deep Swimmer」のうち、
1つは売れてしまったそうですが、
もう一つはあるそうなので、さっそく予約。

佐々倉さんの世界の虜になってしまいました。

今日の出会いに興奮。
そして感謝。
IMG_3368_convert_20110926204325.jpg
IMG_3366_convert_20110926204345.jpg
IMG_3361_convert_20110926204425.jpg
IMG_3363_convert_20110926204403.jpg
スポンサーサイト
2011.09.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/242-2b1b6080
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。