広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2002年のブレインカフェ、スタート時に、
大変お世話になったある広告制作ディレクターさんは、
いまプルデンシャル生命保険会社で営業をしていらっしゃいます。

広告制作会社を退社されてから、
しばらく行き来がなかったのですが、
ひょんなことから、共通の知り合いがいることが分かり、
去年からおつきあいが再開しています。

先々週かな?
その方からご連絡いただき、情報交換のために
ご来社いただきました。
その際にお土産としてご持参くださったのが、
菓子工房ウィズ」のクッキー詰め合わせ。
上品な見た目に、ほおばると思わず微笑む美味しさ。

この「菓子工房ウィズ」は、
プルデンシャル生命保険株式会社の特例子会社、
プルデンシャル・ジェネラル・サービスが運営しているのだそうです。
知的障害や精神障害をもちながらも、懸命に社会の一員として
頑張ってる人たちを少しでもサポートしたい、
という思いから始められた事業とのこと。

ブレインカフェの近くには、
ヤマト福祉財団の「スワンベーカリー」があり、
時々利用しています。

利用するたびに、いろいろなことを考えます。

今回、「菓子工房ウィズ」の存在を初めて知り、
素晴らしい取り組みがヤマト福祉財団の他の組織・企業でも
始まっていることに感動しました。

国ではなく民間から始まっている、というのも
国民の心根への信頼感に結びつき、嬉しく感じる点です。

ブレインカフェも、そうありたい。
と思った次第です。。

DSCF4354_convert_20110630213111.jpg

スポンサーサイト
2011.06.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/232-e1b16596
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。