広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
キャンドルのともしびの中、
おおたか静流さんの澄んだ声が聞こえてくる。

悲しくてやりきれない
蘇州夜曲
おぼろ月夜
  ・
  ・
途中から大友剛さんのピアノも加わり、はじまった
夕べの「でんでらキャラバン 東北へ行く!チャリティイベント」。

「でんでらキャラバン隊」は、おおたか静流さん(唄)と、
大友剛さん(鍵盤)、他のメンバーで結成されたチームで、
5月29日から31日、宮城県鹿島台神社の方のコーディネートで、
東松島や石巻で保育園、避難所への音楽のプレゼントに向かいます。
この「でんでらキャラバン隊」を送るためのチャリティイベントが、
今回の「でんでらキャラバン 東北へ行く!チャリティイベント」。

会場にはドリンクや軽食、アロマの販売コーナーなどもあり、
ライブ終了後のオークションもあわせて、チャリティになっています。

おおたかさんの唄も、今の自分に染みて心が洗われましたし、
先輩(憧れの)のお店から購入したアロマも藍の石けんも自分のために使うし、
山田麻子さん(書家)が作られた紙の袋(アートです!!)も、募金という形だけど
自分が何かに使うために買ったし、オークションでは
「あらしのよるに」の絵を描いた、あべ弘士さんが絵をつけたBOXチェアーを
本気で落とそうと思って楽しんだし。。(落とせなかったけど)
自分のためにあった時間と消費なのだけど、これが人の役に立つ。
これが、エシカルな消費というものなのでしょう。

よい気分です。

寄付も受け付けているようです。

詳しくはこちらをご覧ください。


スポンサーサイト
2011.05.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/223-ddea5ce9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。