広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
橘香会
国立能楽堂
2011年4月17日

ニッポンのワザドットコムの編集記事にご登場いただいた、
長谷川晴彦さんがご出演になる会とうかがい、
ブレインカフェの好奇心旺盛女子Mさんと出かけてきました。

国立能楽堂は初めてでしたが、ゆったりとした作りで、
いずれ建て変わる歌舞伎座もこのくらいゆとりがあるといいなと。

番組は能2番、狂言1番の他に舞囃子、仕舞もあり盛りだくさん。
子役(?)と呼ぶのかしら。小学生くらいのお子さんも出演。
長谷川晴彦さんがご出演されたのは、「小鍛冶 黒頭」という演目。
前シテが童子、後シテが稲荷明神。黒頭(くろがしら)は、
40代ならご存知、甘露飴のCMに出ていた、黒のロングヘアー。
子どもがみたら確実に泣くキャラクターです。
しかし衣装、特に袴が金色ベースに黒の紋が大胆に散らされたデザインで、
なかなかにカッコいい。長い時間の観劇だったので、
正直なところ途中何度か朦朧となっていましたが、、
前述したように盛りだくさんで堪能しました。
能が初めてだったというMさんも、非常に面白かったとのことでした。
また、機会をとらえて来たいですね。
舞囃子 / 高砂
能 / 柏崎(思出之舞)
仕舞 / 羽衣 敦盛 小袖曽我 天鼓 昭君
狂言 / 察化
仕舞 / 通盛 二人静 巴 邯鄲
能 / 小鍛冶(黒頭)
スポンサーサイト
2011.04.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/211-d644d3b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。