広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日頃、仕事では出来ないことをやろう。
というのがブレインカフェが年賀状や暑中見舞いを
お客さまにお出しする時の合い言葉です。

軍手を真空パックして郵便物にしてしまった「引っ越しのお知らせ」は、
なかなかの名案でしたが、この「珈琲豆絞り手ぬぐい」も負けていない。
小さな茶筒も製作して、茶筒の中に「珈琲豆絞り手ぬぐい」を仕込んで、
そのまま郵便物として出しました。何年前かな。。あれは。

さて、余分に製作して置いておいた初代「珈琲豆絞り手ぬぐい」もはけ、
二代目(刷り増しですが)の製作をすることに。
今回はかけがみもつけて、これからブレインカフェがお世話になる方に、
「心ばかり」の品としてお渡しすることにしています。

実は、初代「珈琲豆絞り手ぬぐい」は今をときめく噺家さんにも、
プレゼントしており、時々、高座で使ってくださっています。
柳家三三師匠、桃月庵白酒師匠(当時は五街道喜助さん)。。。
白酒師匠は「使いやすい」と言ってくださってました。
あ、これ、フリーライド?
まぁ、そんなつもりは毛頭ありませんが。

ブレインカフェとご縁がありましたら、
どうか、かわいがってやってくださいませ。



DSCF4205_convert_20110307151221.jpg
「粗品」とするか「謹製」とするか、議論の末「心ばかり」としました。

DSCF4206_convert_20110307151300.jpg
噺家さんにも大ウケ(これは誇大表現かな)の「珈琲豆絞り手ぬぐい」です。
スポンサーサイト
2011.03.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/187-5a1d61b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。