広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本橋三越本店、新館7階ギャラリーで、
1月31日まで開催されている、
『歴代沈寿官展」へ行ってきました。

鹿児島育ちゆえ、沈寿官さんのことは知っていました。
が、400年にわたる作品群を一同に見る機会はこれまでなく、
見応え充分な展示内容でした。

壺、香炉、皿、花器などの中に、
「錦手ネズミを見つめる母娘像」といった作品もあるのですが、
これが精緻である上、表情、動きなどを捉え素晴らしい。

この展示会は、パリ・三越エトワールを皮切りに、
日本橋三越、そして日本のどこかへ(すみません忘れました!)行くそうです。
パリで沈寿官さんの作品を見た人へのインタビューフィルムも
会場で流されていましたが、みな感銘を受けていました。

ただそこにあるだけで、人を感動させる力。
これを見て、うならない人はいないだろう、という力があります。

1月31日までです。
ぜひ、お出かけください。
スポンサーサイト
2011.01.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/134-e4cd2854
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。