広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
岩崎夏海
ダイヤモンド社
2009年12月

「もしドラ」と略したくなる気持ちがわかる長いタイトル。
しかし、この本の企画意図を含んだタイトルにしなければ、おそらく
このようなベストセラーにもならなかったのだろう。。
そういう意味で、ネーミングって大事です。
ネーミングまでしっかり考えられているのが凄い。

筋書きとしては、ありがちなのだけれども、
ところどころ(3~4箇所)で、ぐっと涙をこらえました。
私の涙腺が弱いのか(それは多分にある)、
扱っているテーマが人間の琴線にふれるからなのか、
高校野球という設定が心の純粋な部分に働きかけるからなのか。

分かりませんが、ドラッカーの入門書としても、
軽く感動したいと思う時の本としても、読んでよかった、という読後感。
4時間で読めるというのも、よい点。

ただ、ある程度、マーケティングとか顧客とかミッションとか、
経営学に出てくる用語を知っていた方が、この本が意図したところは
受け止められると思います。その辺の基本的な理解があると、
ところどころのドラッカー『エッセンシャルズ」の引用も腹に落ちる。

かくいう私もドラッカーを一冊も読んだことはないのです。。
『エッセンシャルズ」をこれから読もうと思いますが、
昨年の週刊ダイヤモンドの特集を読むと、ドラッカーには
すごく共感できます。なぜ、今まで一冊も読まなかったんだろう。。。

昨年のベストセラーだけど、岩崎夏海氏がこれを企画したことは歴史に残るでしょう。
今年、読んでも損はしません。


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2011.01.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/115-3d3288c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。