広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
銀座能楽堂

銀座能楽団 第一団 笛の巻
第一部 : 能ワークショップ「能の笛の音」
第二部 : 能実演 舞囃子「高砂」「屋島」「葛城」

銀座のビルの中に、能舞台があるとは知りませんでした。
能の楽しさを身近に、という主旨で始められた
この会の第一回目に行ってきました。

ワークショップでは、笛の唱歌(しょうが)を観客もみな歌ってみたりして。

ヲヒャーーーーラ
ヲヒャヒユイヒヒョーイウリ
ヲヒャラーイホウホウヒ

ま、何のことだか、と思われるかもしれませんが、
これがメロディとのこと。
練習してみると、確かに笛が、
ヲヒャーーーーラ
と聞こえだす。

高砂も屋島も。
ヲヒャーーーーラ

とても身近になりました。

次回は「五人囃子の巻」だそうです。
限定ですが、舞台で摺り足を体験できるプログラムもあります。

とてもユニークな取り組みだと思います。

一緒に行った友人も、「能」の面白さに目覚めていました。


スポンサーサイト
2010.12.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hibikorekoujitsublog.blog101.fc2.com/tb.php/103-0515e43e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。