広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
パークホテル東京の25F、
Art Shop掌で今月から展示販売を開始した、
深津扇子店さんの江戸扇子。

今回は3ヶ月の展示期間のなか、
1ヶ月ごとに季節感のある設えをお楽しみいただこうという企画。
12月の1ヶ月間、干支扇をお楽しみいただいたので、
次はいよいよ、新年を迎えるに相応しい、
金銀砂子を使った華やかな江戸扇子を中心に設え替えをしました。

深みのある渋扇に金箔や砂子を蒔いたものや、
玉三郎さんが手に舞った扇と同じ龍の姿を描いた仕舞扇。
美しい鶴が大胆な構図で描かれた、一幅の絵のような舞扇。
舞子さんがお正月だけに襟に挿して使う、
かわいらしい「出の扇」。
そして糸目友禅作家さんとのコラボで誕生した、
初公開の扇子、などなど一見の価値あり。
2月にはまた設え替えをいたしますので、
ぜひ、1月中にお運びください。

20161228_180913.jpg

20161228_180913.jpg

20161228_180933.jpg 

20161228_180949.jpg


スポンサーサイト
2016.12.29 / Top↑
前回の職人という生き方展、
並びにトークショーをお知らせ&ご報告しないままに、もう2016年の師走。
ということで、vol.21の「江戸木彫刻」を飛ばして、
vol22のお知らせになってしまいました。

Vol22は、再びの江戸扇子。
しかし、今回は年末年始の展示に相応しく、干支扇、新年らしい紋様等々、
前回とは違う趣向で設えています。
12月、1月、2月で展示内容も変えますので、お楽しみになさってください。

干支扇は、来年の干支の酉だけでなく、十二支を揃えています。
ご自分の干支を探している方もぜひご覧になってください。
(全61本。展示作業を一生懸命して、本日ぎっくり腰気味です!)

職人という生き方展Vol.22「江戸扇子」
日時:2016年12月2日(金)~2017年2月28日(火)8:00~20:00
場所:パークホテル東京
〒105-7227 東京都港区東新橋 1-7-1 TEL 03-6252-1111(大代表)

022江戸扇子_DMピンク

20161201_155626.jpg

20161201_155536.jpg

20161201_155626.jpg


2016.12.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。