広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
パークホテル東京、
「ART shop 掌」の展示入れ替えに行ってきました。

今回は「江戸押絵羽子板」です。
羽子板は全国にありますが、この江戸押絵羽子板は、
「歌舞伎」をテーマにして「押絵」という技術でつくられる、
江戸=東京ならではの羽子板です。

歌舞伎の舞台から飛び出してくるような迫力と、
細部まで作り込んだ二代目・西山鴻月さんの技が光る、
見なきゃそんそん!の羽子板です。
ぜひお運びください。

「職人という生き方」展 vol.18 江戸押絵羽子板
日時 : 12月2日(水)〜2月29日(月) 8 : 00〜20 : 00
場所 : パークホテル東京25F 掌tanagokoro

パークホテル東京での展示は、2月末まで続きますが、
12/17、18,19日は浅草寺境内で「羽子板市(歳の市)」が催されます。
年末の賑々しい雰囲気の中でたくさんの羽子板のお店が立ちます。
二代目・西山鴻月さんのお店の屋号は「成駒屋」。
こちらもぜひ、のぞいてみてください!!

NWC_江戸押絵羽子板DM_表   


NWC_江戸押絵羽子板DM_裏    
20151201_140919.jpg  20151201_140926.jpg  
20151201_141146.jpg
スポンサーサイト
2015.12.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。