広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久しぶりに、
「職人という生き方」企画展 記念トークショーSpecial版を開催します!!

Specialということで落語を一席聴いていただきます。
お題は「紺屋高尾」。
色っぽいご婦人を演じたら日本一!!の三遊亭司さんの落語でお届け致します。
お話の中に、錦絵がチラッと出てくるのですが、
江戸っ子の間で錦絵がどんな風に根付いていたのか、
といったことを落語で感じていただいたのち、
江戸木版画の彫師・関岡裕介さんをお招きして、
トークと珍しい彫りの実演をご披露いただきます。

一般財団法人 国際文化財団のご後援をいただきお贈りする、
Special版トークショー。無料(しかもワンドリンクつき)でご参加いただけますので、
ぜひ、ご予約の上、お運びください。

「職人という生き方~江戸木版画」企画展記念 Specialトークショー

日時:2015年10月3日(土)15:00~ (開場:14:30)
場所:パークホテル東京(東京都港区東新橋 1-7-1)
参加費:無料(ワンドリンク付き)
お申し込み:専用フォームからお申し込みください。
https://nipponnowaza.com/rms/web/29/index.php

江戸木版画_トークショーチラシ_表_軽い  江戸木版画_トークショーチラシ_裏_軽い


スポンサーサイト
2015.09.03 / Top↑
「職人という生き方」展 vol.17 江戸木版画
日時 : 9月2日(水)〜11月30日(月) 8 : 00〜20 : 00
場所 : パークホテル東京25F 掌tanagokoro


パークホテル東京のART Shop 掌で昨日から、
「職人という生き方」展 vol.17 江戸木版画 がスタートしました。
10/3(土)には、“錦絵が出てくる落語”を一席くわえた、
トークショースペシャル版(無料/要予約/100名限定)も行います。
※お申し込み方法は下部をご覧ください。

錦絵は、本や雑誌を通してみたことがありましたが、
間近に本物を見たのは今回の取材が初めてでした。

深い水や空の色を表現した藍色。
その美しさに驚き、版木にバレンを
おしつけた跡にも躍動感を感じ。

ぜひ多くの人に、実物を見て欲しい、と感じた次第です。

ぜひぜひ、パークホテル東京、25階へお運びください。
以下の江戸木版画を展示販売しております。
※一部展示していませんが、版画の在庫はありますので、
ホテルコンシェルジュへお声がけください。

名所 江戸百景
(歌川広重) 以下9点
・永代橋佃しま
・深川洲崎十万坪
・猿わか町よるの景
・両国花火
・浅草金龍山
・隅田川水神の森真崎
・大はしあたけの夕立
・神田紺屋町
・水道橋駿河台

・高名美人六歌撰 扇屋花扇      
 (喜多川歌麿)

・北国五色墨 芸伎       
 (喜多川歌麿)

すべて、版画は12,000円(税別)。専用額は9,000円(税別)です。


トークショー参加お申込み :
お名前、所属、連絡先、人数を明記の上、
下記サイトの専用フォームからお申込みください。
https://www.nipponnowaza.com/rms/web/29/index.php

20150901_155935.jpg

20150901_155943.jpg
2015.09.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。