広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
蒲田系実演集会
(三遊亭司 助演 : 林家たけ平)
3月30日
太田区民ホールアプリコ小ホール

三遊亭司さんの独演会へ行ってきました。
仕事を終えて京急に飛び乗り、最終的には走って会場へ。
扉を開けたらどんぴしゃり、で始まったところ。
いっぱいのお客様です。こういう時なので(?)
中学生以下、もしくは65歳以上のお客さまは無料とのこと。

自粛、自粛と必要以上の萎縮に生活が硬直しそうな日々。
開催は有り難い限りです。

会の雰囲気も「よーし、噺を聴くぞ!!」的な感じではなく、
場を楽しんでるようなあたたかな感じで、くつろぎました。

落語は基本的に気分転換で聴いています。
難しいことを考えずに。
ただ、よくできた噺というものは、聴いているうちに
一編の小説を読んでいるような感覚になってきます。
登場人物と自分を重ねたり、
自分の周りにはいないタイプの人の気持ちになってみたり。。
セラピーみたいな力もあるんだと思います。
この会で92席目。いやはや。

三遊亭司 / 紋三郎稲荷
林家たけ平 / ラストソング
三遊亭司 / 猫忠

会の後は、鈴々舎風車さんも加わって蒲田の餃子で乾杯。
噂の餃子を囲んで夢中でおしゃべりして、よい気分の晩でした。
スポンサーサイト
2011.03.31 / Top↑
誰もが、これからの日本経済の行方を気にしていると思います。

2008年のリーマンショック後の低迷を引き合いに出す人もいます。
しかし、私はリーマンショックと今回の危機とは別のものと考えます。
「信用」の上に成り立った実体のない経済の崩壊と、
天災により引き起こされた経済基盤の破壊とは質が違うと考えます。

まずは2011年、そして中長期的にみて、日本経済はどうなるのか。
緊急出版された「日経ビジネス」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」を
本日の午前中ざっと読んで得た情報をまとめてみました。

■三誌に共通している論点は、以下の3点。

1.福島原発の問題解決が鍵を握る(不確定要因)
2.長引く自粛が消費マインドを冷え込ませる
3.計画停電が復興のボトルネックとなる

■5名のエコノミストによる
2011年度の実質GDPへの影響予測は、

1.被害額想定 : 5兆円~20兆円
2.実質GDP予測 : -0.9%が1名、+1.2~+1.7%が4名
3.時期予測 : +と回答したあるエコノミスト「4~6月期を底に年後半に(復興需要で)回復」

■夏場にピークを迎える電力需要について。

1.夏場の最大電力使用量は6000万kW
2.震災前の供給能力が6400万kW
3.現在の供給量は約3500万kW
4.不足分の電力の電力会社間の融通
 ・関西・中部圏から最大100万kWが可能
 ・北海道電力から最大60万kWが可能
 ・周波数変換装置は1カ所の容量を2倍にするのに約3000億円、5年が必要
  (東京電力の年間設備投資額は6000億円超)
5.火力発電所の再稼働
 ・大井、東扇島、鹿島火力発電所の再稼働で約750万kWが可能
6.代替エネルギー
 ・最有力は液化天然ガス
  (東京電力管内のLNG火力発電所=2500万kW相当の稼働率は現在6割)
 ・LNGはタンカー一隻分(6万~7万トン)で8万世帯の一年分の電力需要を賄える
 ・天然ガス火力発電所の建設期間は最短数ヶ月
 ・中長期的には太陽光、風力発電へのシフト
7.海外からのエネルギー支援
 ・ロシアが4~5月の日本向けLNG供給を10万トンずつ増やす
  原油、石炭でも支援を表明
 ・韓国がLNGを毎月100万~150万トンをスワップ方式で融通の方針

■そのほか気になったこと。

1.業界により震災の影響の明暗が分かれる(※影響のない業種もある)
2.再興にあたり(効率化・連携)業界再編がすすむ
3.中長期的に円安・ドル高に転じた場合、経済の足かせになる


■以下、私の意見。

1.自粛の名の下に経済活動を止めない
企業は社会に必要とされるから存在している。その存在責任を果たすことを
「自粛」という名の下に止めてはいけない。経済活動の動きを止めないことが、
より早い復興につながると考える。
自治体の長などによる不用意な発言は謹んでいただきたい。心を痛めていない
国民などいないということを長こそが信じて欲しいと願う。

2.復興の旗印は「安心・安全・強い日本」
「安心・安全・強い日本」を復興の旗印に再興する。工業製品であれ農産物であれ
これまで日本製品は「安心・安全」がブランドイメージであった。
観光(インバウンド)を押し進められたのも「安心・安全」がベースにあるからこそ。
いち早くこの「安心・安全」を取り戻すこと、それを世界が目を見張る
「強さ」=技術力、=団結力で取り戻す。
そのためには福島の原発問題の早期解決が必要。同時に原発の将来の廃止をうたい、
代替エネルギーの開発を進める。原発は、世界最高水準の技術力を持ってしても、
自然の予想を超えた力の下では無力であったことを素直に認めるべき。

3.経済活動を活性化する積極的な財源確保策を
公務員の給与5%カットなどもニュースにあがっているが、消費マインドを冷え込ます
財源確保は止めるべき。期間を区切った復興税の設置はよいと思うが、
今の義援金の盛り上がりに学び、復興支援を掲げたイベントや商品開発を企業は積極的に行い、
納税や収益金の寄付で復興財源確保の一助となることを目指すべき。

と、ここまで書くのに半日を費やしました。

私が書いたことがすべて正しいとは思っていませんが、光明は見える。
それは間違いないと思います。

最後に三誌に敬意を表したいと思います。

特に「日経ビジネス 3.11 企業がすべきこと」は
印刷もずいぶん急がせた形跡があり緊迫感が伝わるし、
冒頭の編集長の言葉「復興に貢献する使命と決意」も震えるほどいい。
おそらく編集の現場は鉄火場さながらであったろう。
このような状況の時に編集部員を奮い立たせ、
メディアとしての使命を果たした姿は、鏡であると思う。
メディアでありながら、早々に本作りを協力会社に任せて、
休みを決め込む会社もあった中「これこそメディアの仕事」と拍手を送りたい。

三誌ともまだ書店に並んでいます。
ぜひ読んで、明日を読み解く力にしてください。
2011.03.30 / Top↑
あとのない仮名
山本周五郎
新潮文庫
平成21年1月41刷

名人と呼ばれた庭師を主人公とする、
「あとのない仮名」他七編の短編集である。
主人公は武家であっても、町人であっても、
いま現在の人間に重なる普遍性をもって描かれている。

短編集のすべての人物が活字の合間から姿をあらわし、
風景や匂いまで目の前に沸き上がってくるように感じる。
愛おしくて一人一人抱きしめたくなるほど、活き活きとした人物表現。
筆が巧みであるからではなく、
(もちろんプロとしての巧みさが読む人に心地よい時間をくれるのだけれども)
山本周五郎自身の人間への愛がベースにあるからなのだろう。

山本周五郎が歴史小説を書こうと思ったことは一度も無く、
人間を書いているのだと言っているのはこういうことだろうと思う。

下手な道徳教育よりも
下手な管理社教育よりも、ずっと心の深部に効く。

「討九郎馳走」「主計は忙しい」「桑の木物語」
「竹柏日記」「あとのない仮名」が好き。

日本人の美学、生き方における美意識に凛となる。

あとのない仮名 (新潮文庫)あとのない仮名 (新潮文庫)
(1975/10)
山本 周五郎

商品詳細を見る

2011.03.29 / Top↑
野田地図(NODA・MAP) 第16回公演
南へ

作・演出 : 野田秀樹
出演 :
南のり平 / ノリヘイ 妻夫木聡
あまね / アマネ 蒼井優
里長 / サトオサ 渡辺いっけい
ミハル / ハルミ 高田聖子
道理(みちすじ) / チョウソンハ
あまねに似た少女 黒木華
ミハレ / ハレミ 太田緑ロランス
帝のお毒味 / 帝の巫 銀粉蝶
人吉 / ヒトヨシ 山崎清介
妃のお毒味 / 妃の巫 藤木孝
VIP / 役の行者 野田秀樹、

舞台は、大噴火の兆しあらわれる火山観測所。
この時期の公演だけに開演前、野田さん直々のアナウンスがあり始まった。
震災以降のチケット収益は義援金になっているそうです。

前回の「表に出ろいっ!」は習作、という感じでしたが、
今回の「南へ」はスケールの大きさがありました。

洪水のような台詞まわしと、
簡潔だけれども、自在に変化し場面を変えてみせる美術。
横糸と縦糸が複雑に交差するように構成されていて、
簡単には見えてこないテーマ。

野田さんの舞台を観た後は、いつも、
テーマの尻尾をいくつか捕まえて帰路に着く。
そして、いろんなことを考えて自分なりの答えをみつける。

煽動する報道。
その報道に翻弄され、
アイデンティティを失う日本人の姿。

いま、まさに多くの人たちが気づいていること。

タイムリーすぎる公演でした。

2011.03.27 / Top↑
たけのこレシピ 増刊号
チャリティ寄席
いまできること。
東北地方太平洋沖地震 支援落語会
薮伊豆本店
3月25日

急な話にもかかわらず、100名近くの人。
花緑さんの落語会以上に入っていました。
木戸銭はすべてTXN災害募金(テレビ東京)を通じて寄付されるとのこと。
いい試みですよね。こういう動きがあちこち広がるといいですよね。

春風亭朝也 / 黄金の大黒
三升家う勝 / 茶金
春風亭百栄 / 後日の譚




2011.03.26 / Top↑
鈴本演芸場 三月下席 夜の部
3月21日

池袋演芸場、上野鈴本をハシゴする。。
数えてみたら今年に入って86席、聴いています。
どうかしてるぜ。。

フランス映画にはまった年、ジャズにはまった年、歌舞伎にはまった年。
いろいろマイブームがありましたが、2011年は落語のようです。
でも落語の場合は、あんまり足しげく通うと、同じ噺を何度も聴くことになりますね。

とはいえ、聴きたい聴きたいと思っていた「強情灸」を
志ん輔師匠で聴けたのは収穫。
文左衛門師匠の「竹の水仙」は、こういう「竹の水仙」もあるのかと。
発見もたくさんありました。

三遊亭歌る美 / 転失気
春風亭正太郎 / 狸の札
鏡味仙三郎社中 / 太神楽曲芸
春風亭柳朝 / 牛ほめ
古今亭志ん輔 / 強情灸
柳家小菊 / 粋曲
柳亭燕路 / やかんなめ
五明楼玉の輔 / 宗論
ロケット団 / 漫才
三増紋之助 / 曲独楽
橘家文左衛門 / 竹の水仙

2011.03.21 / Top↑
福袋演芸場
第84回「春は出会いと別れの季節」
池袋演芸場

予定では、この三連休の前半二日は、
披露宴→落語→登山とハードに遊ぶことになっていたので、
21日は予定を入れずにいました。
ところが予定していたイベントがことごとく中止に。
それでは、と午前中から落語を聴きに出かけることにしました。
「福袋演芸場」は旗日限定の企画だそうです。

手作り感あふれる(?)あたたかな雰囲気の会。

テーマに沿って根田だしするのが決まりのようですが、
柳家ろべえさんは、片棒を道灌に変更。
片棒、好きなので残念でした。

みなさんお上手でしたが、
司さん、朝也さんが特に良かったかな。

柳家ろべえ / 道灌
春風亭一左 / 締め込み
三遊亭司 / 粗忽長屋
春風亭朝也 / 佐々木政談
鈴々舎風車 / 植木屋娘
2011.03.21 / Top↑
列島が悲しみに染まる弥生の日。
こういう場をつくってくれた方々に感謝。
客席もいっぱいのお客さまでした。

新宿末広亭 三月中席 昼の部

三遊亭歌る美 / 道灌
三遊亭司 / 黄金の大黒
ひびきわたる / キセル漫談
柳家甚語楼 / 猫と金魚
三遊亭金八 / 源平盛衰記
すず風にゃん子・金魚 / 漫才
三遊亭萬窓 / 紙入れ
五明楼玉の輔 / ざいぜんごろう
花島世津子 / 奇術
林家正雀 / 紀州
桂才賀
ペペ桜井 / ギター漫談
柳家権太楼 / 家見舞
桂ひな太郎 / 締め込み
大瀬ゆめじ・うたじ / 漫才
柳家はん治 / 鯛
古今亭志ん橋 / 穴子でからぬけ
仙三郎社中 / 太神楽曲芸
柳家小満ん / 花見小僧
2011.03.20 / Top↑
3/17(木)より3/25(金)まで、
以下の臨時体制で業務を行うことを、
本日決定しましたのでお知らせいたします。

1.業務時間
3/17(木)より3/25(金)の期間、
「11時~16時」をコアタイムとします。
必要な業務が終了しない場合は、16時以降も社員が
在社する可能性はありますが、基本的には不在になることを
ご了承くださいませ。

2.臨時休業(自宅待機)の可能性
弊社では請け負った仕事を納期内にお届けすることを
目指して業務を遂行しておりますが、今後、
出社が危険であると判断した場合に、
臨時休業する可能性がありますことをお断りしておきます。
その場合は、弊社HPのTOP画面などにてお知らせいたします。

3.メールについて
従業員の「@braincafe.net」宛にいただいたメールは、
この期間中、自宅から閲覧できるように設定しております。
ただし緊急のご連絡の場合は、各担当者の携帯電話へ
ご連絡くださいますよう、お願いいたします。

ご不便をおかけいたしますが、
なにとぞご理解くださいますようお願いいたします。
2011.03.16 / Top↑
nonnchii

そのようですね。。。 RT @jiyuujizai: 退避勧告でたのか… RT @dave_spector: いま、日本にいる外国人に関東からの退避勧告が出ています。ボクは埼玉県出身の噂もあるので、東京にいながら世界中にメッセージを伝えます。
03-15 19:06

嗚呼こんな時に。免許更新の締め切りが迫っていた。失効か!?
03-15 16:24

J-WAVEからボノの声。いいね。
03-15 14:58

枝野さんという人は、日本の宝だな。
03-15 13:20

昨日はいつもより早めに家に帰れたので、明日のお弁当のことも考えながら簡単に晩ご飯つくって食べた。そして、これからお弁当を食べる。早く普通に戻りたいと願いながら。
03-15 13:02

柳井さん、すごいな。
03-15 11:42

2011.03.16 / Top↑
nonnchii

ブレインカフェ、あと30分ほどで全員退社いたします。
03-14 18:45

ブレインカフェ、定時前ですが続々帰宅し始めました。ご理解をお願いいたします。
03-14 18:07

J-WAVEから宮本の歌声。こういう時はエレカシですね。
03-14 12:42

ブレインカフェでは週刊誌の誌面作成業務を請け負っているため、手を止められません。本日、版元が出版するかどうかの判断を行うそうで、その結論が出るまでは作り続けます。
03-14 10:33

このたびの東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。ブレインカフェは8名が出社し、業務を再開しております。
03-14 10:26

2011.03.15 / Top↑
この度の大規模地震により、
被害を受けられました皆様に心からお見舞いを申し上げます。

東京都で震度5を記録した最初の地震発生時、
ブレインカフェのメンバーは12人中、11人が在社していました。
外出していたSも直ぐに帰社し、まずは12人の安否が確認できたことに安堵いたしました。
幸い社内の設備に関しても被害は少なく、花瓶が一つ割れただけでした。

金曜日に10人が無事帰宅、残る2人も社内に一泊し土曜日に無事帰宅。
そして本日、10人が出社し仕事を再開させています。
ブレインカフェには地方出身者が多くおります。
被災地である岩手出身のメンバーのご実家は深刻な被害を受けたそうです。
命にかかわる被災はなかったとのことですが、
ご心痛如何ばかりかとお察し申し上げます。

日本国民が、かつて経験したことのない危機に直面しています。
いま何をすべきなのかは瞬間瞬間で判断せねばならず、
振り返り間違っていれば即、修正をすることで
道を切り開いていくより仕方ないと考えます。

緊急時の行動指針をまとめた「サバイバルカード」を、
Aさん中心に作成して備えておりましたが、
今回の地震を経験して改善すべき点が多々あることにも気づきました。
まだ危機の渦中であり総括には早いのですが、
社員の安全を第一にしながら、会社が求められる価値を提供し続けるために、
日々これを修正しながら前へ進んでいこうと思います。

さて、電力不足による節電の協力要請にも応えねばなりません。
ささやかですが、オフィスは暖房を切り消灯した状態で作業しております。
仕事が終わったものから定時にならなくとも速やかに帰宅もさせます。
明日以降の対応についても、本ブログなどでお知らせして参りますので、
ご理解のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。


2011.03.14 / Top↑
nonnchii

先様の了解もいただき取材へ。本日は国立スタート。
03-13 08:46

2011.03.14 / Top↑
nonnchii

ブレインカフェ、荒木も無事家に帰り着きました。全員無事帰宅。
03-12 15:12

ブレインカフェ、JR組、村田が帰宅開始しました。
03-12 11:20

ブレインカフェ帰宅組、全員無事帰宅しました。
03-12 02:36

ブレインカフェ、帰宅組10名中9名無事帰宅の知らせ。飼い猫も無事。
03-12 01:04

2011.03.13 / Top↑
nonnchii

ブレインカフェ、鈴木、田村は自宅到着。北村、ナトリ、安楽、木下、これより帰宅開始。村田、荒木は社内に残ります。
03-11 23:33

絶対安全、はないんだよ。怒りふつふつ
03-11 23:05

ブレインカフェ、田村が帰宅開始しました。
03-11 22:46

ブレインカフェ、千葉が帰宅開始しました。
03-11 22:37

ブレインカフェ、市村、帰宅開始しました。
03-11 22:18

ブレインカフェ、都営線組の吉田、棟田、帰宅します。
03-11 21:36

地下鉄一部運転再開とのことですが、ブレインカフェ11人、まだ社内待機継続中。様子を見ます。
03-11 21:04

ブレインカフェ、鈴木が徒歩帰宅開始。あとの11名は社内待機しております。
03-11 20:21

... 続きを読む
2011.03.12 / Top↑
第13回 四人廻しの会
日暮里サニーホール
3月9日

舌の根も乾かぬうちに、落語の話です。

大好きな桃月庵白酒師匠と柳家三三師匠が出る会、
と聞きつけて猛ダッシュで仕事を終わらせ出かけてきました。

「四人」とは、桃月庵白酒師匠、柳家三三師匠、
そして入船亭扇好師匠、三遊亭萬窓師匠のことのようです。
扇好師匠、萬窓師匠は初めて聴きました。
15年くらい前から落語を聴いているのに初めてとは。
この「四人廻しの会」がどういう経緯で始まったのかは存じ上げませんが、
皆さん品があったのが印象に残りました。

桃月庵白酒師匠の火焔太鼓は、何度聴いても大笑い。
柳家三三師匠の魚谷本多は、師匠の持ち味にぴったりの噺でした。

お開きの後、会場出口に師匠方がお客様のお見送りに出ていらしたので、
チャンス!!とばかりに弊社の「珈琲豆絞り」をお渡ししてきました。

白酒師匠は、
「あ、よかった。薄くなってきていたんですよ」
と「珈琲豆絞り」をよく使っていただいているご様子!!嬉しいっ。
三三師匠は、
「珈琲も値上がりして大変ですよね」
と本当にブレインカフェを珈琲屋だと思っていらしたようです。。

いずれにしても、使っていただいていますよ。
ブレインカフェの珈琲豆絞り。


さて、噺。
入船亭扇好 / 黄金の大黒
桃月庵白酒 / 火焔太鼓
三遊亭萬窓 / 紙入れ
柳家三三 / 魚谷本多

「紙入れ」は久しぶりに聴きました。
2011.03.09 / Top↑
最近ある方から、経営者としてのブログが少ないね、とご指摘をいただきました。
そう、落語の記録が多い。
人によっては、私が熱心に落語に通うのは、
席亭になろうとしているからだ、と勘違いしていることも。
いえいえ、落語は気分転換。
ぼんやり聴いているので、ちっとも「落ち」を覚えられないし、
「○○の型ね」なんて通っぽいことも分かりません。
念のため。

さて、本業に役立つ(かな?)勉強会へ行ってきました。

先日、広告プロダクションの事業承継の一つのあり方として、
M&A、Merger(合併)とAcquisition(買収)もある、と知りました。
先日はその実践版。実際にM&Aで事業承継を
果たした方のお話を伺ってきました。
赤裸々なお話を聞いてきましたが、赤裸裸ゆえ割愛します。

M&Aにもいろいろありますが、株式譲渡のケース。
しかもファンドに譲渡したとのことでした。
広告制作プロダクションでも、そういう道があるのかと驚きました。

一般的な手順は、
1.M&Aを媒介してくれるパートナーを捜す
2.守秘義務契約を結ぶ
3.アドバイザリー契約を結ぶ
4.買い手候補先を提示してもらう
5.買い手候補先へノーネームで案内
6.買い手候補先と守秘義務契約締結
7.面談
8.基本合意書の締結と独占交渉
9.デューデリジェンス
10.契約
11.売買実施
となるようです。

短くて3年はかかる、らしいです。

一応、これは一般教養として受け止めています。
相変わらず弊社の事業承継については、白紙の状態。
まぁ、まだまだ私の目の黒いうちっていうのは続くと、
勝手に考えていますので。。。

2011.03.09 / Top↑
日頃、仕事では出来ないことをやろう。
というのがブレインカフェが年賀状や暑中見舞いを
お客さまにお出しする時の合い言葉です。

軍手を真空パックして郵便物にしてしまった「引っ越しのお知らせ」は、
なかなかの名案でしたが、この「珈琲豆絞り手ぬぐい」も負けていない。
小さな茶筒も製作して、茶筒の中に「珈琲豆絞り手ぬぐい」を仕込んで、
そのまま郵便物として出しました。何年前かな。。あれは。

さて、余分に製作して置いておいた初代「珈琲豆絞り手ぬぐい」もはけ、
二代目(刷り増しですが)の製作をすることに。
今回はかけがみもつけて、これからブレインカフェがお世話になる方に、
「心ばかり」の品としてお渡しすることにしています。

実は、初代「珈琲豆絞り手ぬぐい」は今をときめく噺家さんにも、
プレゼントしており、時々、高座で使ってくださっています。
柳家三三師匠、桃月庵白酒師匠(当時は五街道喜助さん)。。。
白酒師匠は「使いやすい」と言ってくださってました。
あ、これ、フリーライド?
まぁ、そんなつもりは毛頭ありませんが。

ブレインカフェとご縁がありましたら、
どうか、かわいがってやってくださいませ。



DSCF4205_convert_20110307151221.jpg
「粗品」とするか「謹製」とするか、議論の末「心ばかり」としました。

DSCF4206_convert_20110307151300.jpg
噺家さんにも大ウケ(これは誇大表現かな)の「珈琲豆絞り手ぬぐい」です。
2011.03.07 / Top↑
柳家花緑の落語とそばの会 第78回
薮伊豆総本店
3月6日

落語好きの先輩に誘われて、花緑さんの落語を聴いてきました。

いやー、会によってお集りのお客さまの顔ぶれって変わりますね。
昨日の文左衛門さんの時にも感じたことですが。。

さて、
花緑さんは「愛宕山」を演りましたが、
これは古今亭志ん朝師匠にならったのだとか。
私は志ん朝師匠には間に合わなかった口なのですが、
これだけ動きのある面白い噺を志ん朝師匠が
演っていらしたのかと、ちょっと驚きました。


柳家花いち / だくだく
柳家花緑 / 愛宕山

2011.03.06 / Top↑
橘家文左衛門独演会
兄ぃ、吼える!
道楽亭
3月5日

「兄ぃ、吼える!」というタイトル。
恐がりさんは近づけなくなりますね。

以前から文左衛門さんのことは気になっていて、
きっと上手いに違いない、と思うのだけれども、
強面と、漏れ聞こえてくる数々の噂により近づけずにいました。
寄席のような場所でまずは遠くから拝もうと先月、
鈴本へ出かけて行ったけれども代演で聞けず。
勇気を振り絞って「兄ぃ、吼える!」に出かけてきました。
でも一人では恐いのでAさんとともに。

ゲストは彦いちさん。

会のあとは、兄ぃを囲んでの酒宴。
後半、おそるおそる近づきましたが、よい方でした。

二席目が「芝浜」だったのですが、
最後のおかみさんの告白のくだりが泣かせた。
「だけど、私は別れるのだけはいやなの。おまえさんの側にいたいの」
には、参りました。この一言をいれるだけで、
どれだけおかみさんが亭主のことを大事に思っているかが伝わる。
初めてのパターンでした。
そんなことも文左衛門さんと話すことができ。満足。

林家彦いち / 知ったか重さん
橘家文左衛門 / 大工調べ、芝浜

2011.03.06 / Top↑
nonnchii

さて道楽亭へ。
03-05 16:22

谷中の住宅街。椿の木から目白の声。団体さまご一行
03-05 13:32

神無備の醤油ラーメン。チャーシューぶらぼ! http://photozou.jp/photo/show/1140630/70441658
03-05 13:09

チェブラーシカって、顔が一定じゃないな。
03-05 00:40

エヘへ。要するに納期遅れです。 RT @kyogash: なあにをエラそうに。ええ加減にせいよ!贅沢言ってんじゃねえぞ!カッコ良過ぎだぞ、お前。 RT @nonnchii: 公私ともども仕事に抜かれ始めた。ここらで抜き返さないと。
03-05 00:27

2011.03.06 / Top↑
nonnchii

公私ともども仕事に抜かれ始めた。ここらで抜き返さないと。
03-04 22:29

「落語」78位は解せぬ。RT @nipponnowaza_h: http://www.nipponnowaza.com/access/rankingichiran.cgi ニッポンのワザアクセスランキング。「江戸切子」「輪島塗」「焼酎」が1位、2位、3位。でも5位は「旋盤加工」。
03-04 22:26

やばっ。同窓会の幹事会だ。出て、戻ってこよう。銀座が会場でよかった。
03-04 18:30

お好きですか? RT @noutenmatsu: 大人、子供に関わりなくね。 RT @nonnchii: クレーの絵は、観るものの想像力を引き出すからいいんだね。
03-04 16:05

帰還。7822歩。こんな日はピンヒールは無謀な選択だった。
03-04 15:36

クレーの絵は、観るものの想像力を引き出すからいいんだね。
03-04 13:22

ホテルが企画した「男子会プラン」。うけているのだと。意外。
03-04 13:13

築地で午後アポの予定が溜池山王に変更。出かける前の30分、日経新聞を読む。
03-04 13:04

... 続きを読む
2011.03.05 / Top↑
nonnchii

「宿題」は三枝さんの?「時うどん」と「宿題」しか聴いたことないです。 RT @noutenmatsu: 塩鯛・雀々ふたり会。小鯛「時うどん」塩鯛「宿題」雀々「鶴満寺」/雀々「運まわし」塩鯛「桜の宮」。もう花見の季節だな?。 #rakugo
03-03 21:35

帰ってきたなう。小腹が減った。
03-03 19:10

死ぬ目にあってます?(^_^) RT @noutenmatsu: 一箱古本市終わるまでは死ねない。そのあと波除神社の神輿も担ぎたい。 RT @nonnchii: 毎年、桜の季節前は死ぬんじゃないかと思うくらい仕事が入るが、今年も来てるね。徐々に身動きが取れなくなってくる。
03-03 16:29

さてそろそろ。芝大門あたりへ出かけるなう。
03-03 16:28

「焼酎」が3位にランクインしているのは間違いなく私のせいでしょう RT @nipponnowaza_h: ニッポンのワザドットコムのアクセスランキング。現在1位は「江戸切子」。あなたの街の工芸品は何位でしょう。確かめてみて。http://t.co/Djr5aVc
03-03 16:17

よい話が舞い込む。
03-03 16:15

毎年、桜の季節前は死ぬんじゃないかと思うくらい仕事が入るが、今年も来てるね。徐々に身動きが取れなくなってくる。
03-03 14:01

... 続きを読む
2011.03.04 / Top↑
nonnchii

ため息でた RT @deluxe55: スカイツリーブログ更新。清洲橋からシンヤノハイカイ的アプローチで撮った、ため息が出るほど美しい情景を見よ!(自分で言う!)http://sky-t.blog.so-net.ne.jp/2011-03-02 クリック拡大のパノラマも要チェック
03-02 20:28

ぐぇっ。ひどい。家の床暖房が壊れて、私も猫も不機嫌。今夜も不機嫌決定です。 RT @deluxe55: 明日の予想気温がすごい数値に。6時が1度。お昼でも5度。21時には3度。 http://twitpic.com/459g3c
03-02 19:05

帰り道。銀座三丁目のFRED&PERRY へ。かわいい文房具がいっぱい。自分には草の形の付箋を、サビニ ャック好きの先輩にブルーナーの付箋を購入。今週末の藪伊豆落語 で渡そう。 http://photozou.jp/photo/show/1140630/70077865
03-02 15:22

オーライタローさんの古い建物シリーズの中から「猿楽町々会詰所」のエッチングを一枚購入。一昨年の年末、ここにあったカメラマンさんの事務所で開かれた忘年会に参加しました。路地を描いたエッチングもよかったなぁぁ。
03-02 15:16

さて企画書2本、取りかかろうかな。その前に、オーライタローさんの絵を見に銀座一丁目へ。
03-02 14:09

来た来たheehaa_bot。でも前は「どうかしてるぜ」だったのに今回は「ヒィィィッハァァッァァッ」だった。
03-02 13:28

ニッポンのワザドットコムの一周年キャンペーン。はじめてリスティング広告もやってみてるんだけど、なんだな、広告屋が言うのも変だけど広告の力って凄い。数字がピーンと上がった。知らなきゃ人は動かないね。当たり前だけど。
03-02 13:27

... 続きを読む
2011.03.03 / Top↑
母方の祖父が駿河指物の指物師でした。
住んでいる家に二階を増築(たぶん勝手に)したりしていたので、
子供の頃はおじいちゃんは大工なんだと思っていました。

私がものごころついた頃には、祖父は現役を引退していましたが、
時間があれば住まいに隣接した仕事場にこもって何か作っていましたね。
木製のおもちゃなんかも、オーダーすると作ってくれましたが、
弟がオーダーしたウルトラマンはかなり太めでした(^_^)
それでも、「おじいちゃんは腕のいい職人だったんだ」が、
家のものが祖父を語るとき必ず口にしたことだし、
みなが祖父のことを誇りに思っていたのを感じていました。

とても温厚な祖父でしたが、仕事場にいる時は恐い顔。
道具はきっちり揃えてしまわれていて、ちょっと道具の具合が悪いと、
刃を研いだり、なんだかんだと真剣な面持ちで調整していました。
そういう姿を見て、子供心に「道具は神聖なものなのだ」とも感じていました。

そういう家に育った母だったからかどうかは分かりませんが、
置いてある道具箱を子供が跨いだりすると、大変叱りました。
道具は跨ぐものではないと。回り道しなさいと。
神聖なものだし、大事なものだから万一の粗相がないように、
ということだったのだと思います。

畳のヘリを踏まないで歩きなさいとか、
扉を閉めるときはカチッと音がするまでノブを握って閉めなさいとか、
ものを持つ時には、下にも手を添えて万が一に備えなさいとか、
ものを長持ちさせるための暮らしの所作も、いろいろ躾けられました。

母の教えを100%守れているわけではなく、
何も偉そうなことは言えない暮らしをしているのですが、
道具とかものを粗末に扱う人を見ると悲しくなります。
自分のことを棚に上げますが、小さい頃、大人に教えてもらった、
日本人の美しい暮らし方をどうしてみんな忘れてしまうのでしょうね。。

職人は、現代人が忘れてしまった日本人の美しい暮らしを今に実践している、
という思い込みというか、幻想のようなものがあるので、
ふとした時に職人が道具を粗末に扱う姿を見ると余計にがっかりします。

そんな扱いをして、道具が狂わないのかしら。
そんな持ち方をして、道具の寿命が縮まらないのかしら。

もはや完全にお局様ですね。


2011.03.02 / Top↑
nonnchii

ニッポンのワザドットコム、プチ改修中。アクセスランキング一覧の機能を追加したら、衝撃の事実が。。地味めのワザが上位に!
03-01 16:14

夕べはしゃぎすぎたからなのか。薬のせいなのか。猛烈に眠い。
03-01 15:05

キャンペーンに集中していたら、3/26にブレインカフェ設立20周年なのを忘れていた。あわあわ。
03-01 13:51

外が冷蔵庫みたいに冷えてる。
03-01 13:22

よろしくどうぞ。(^。^)b RT @nipponnowaza_h: 伝統工芸や芸能の情報を発信する「ニッポンのワザドットコム」1周年記念オリジナル手ぬぐいプレゼントキャンペーン中!詳しくはhttp://t.co/CtaLB2e
03-01 11:44

わーい! 楽しみにしてます! RT @kamata_kid: blog→http://ameblo.jp/sannyuutei-tsukasa/に3月の予定を掲載しました。奇数月の今月は独演会月。3/30日、蒲田の区民ホールアプリコ。鳴物入りで『猫忠』演ります。
03-01 11:44

2011.03.02 / Top↑
銀座能楽堂

銀座能楽団 第二回 五人囃子の巻
第一部 : 能楽プチ体験講座
(Aコース/能管を吹いてみよう、Bコース/舞台で摺り足をやってみよう)

第二部 :
〈対談〉
『能の音楽・五人囃子の事』
ゲスト/原田紀子×銀座能楽団/シテ方・長谷川晴彦 他
〈公演〉
仕舞 / 桜川(さくらがわ) シテ方・長谷川晴彦
小鼓独鼓 / 熊野(ゆや)
舞囃子 / 草子洗小町(そうしあらいこまち) シテ方・古川充
太鼓独調 / 羽衣(はごろも)
一管 / 大和舞(やまとまい)
太鼓独調 / 歌占(うたうら)
舞囃子 / 邯鄲(かんたん) シテ方・梅若泰志

第三部 : 能楽プチ体験講座
(Aコース/能管を吹いてみよう、Bコース/舞台で摺り足をやってみよう)

2月26日(土)に、ニッポンのワザドットコムの取材で、
『銀座能楽団 第二回 五人囃子の巻』へ出かけてきました。
100人くらい席数のある銀座能楽堂。今回は満席でした。
第一回目は空席がありましたが、面白い試みを聞きつけて、
多くの人が駆けつけたのではないかと想像します。

前回参加したときには、能管の唱歌(しょうが)、
ヲヒャーラーに衝撃を受けましたが、今回は『能楽プチ体験講座』で、
実際に能管を吹いてみました。まず、音を出すのが難しい。。
ピーとも鳴りませんでした。お腹の底から息を吐き出すので、体力も必要。
全身全霊を打ち込むような奏者の真剣な演奏に、納得が行きました。

編集部のAさんは摺り足体験へ。たかが摺り足と侮るなかれ。
日頃、器用なAさんが「難しい」と肩を落とし、翌日は筋肉痛に悩まされていました。
シテ方・長谷川晴彦さんの美しい摺り足は、ムービー撮影させていただいたので、
ぜひニッポンのワザドットコム編集記事4月号にご注目ください。

公演は、前回の舞囃子のように、
シンプルな構成で演奏を楽しむ趣向。
たとえば『小鼓独鼓』は、小鼓奏者一人に謡が一人での演奏、
『一管』は能管奏者一人での演奏となります。

この会でなければ体験できないことが盛りだくさんでした。

次回、「もののふの会」も参加したかったのですが、
6月11日はあいにく予定が入っていますね。。。残念。

ご都合のよい方は、ぜひ。

2011.03.01 / Top↑
nonnchii

これからニッポンのワザドットコム編集会議です。
02-28 15:40

雪が降りますか。
02-28 15:30

わが家もですぅ。 RT @deluxe55: これからの季節、クシャミするとネコたちがビックリして飛び逃げる。w
02-28 15:06

こんにちは。私も楽しませてもらってる一人です。(^。^) RT @sawahime164: 至福の香りだわ http://photozou.jp/photo/show/1245410/69777234
02-28 13:37

漆芸しばたさんで修繕してもらった四国彫りのお弁当箱。お昼ご飯 いただきます! http://photozou.jp/photo/show/1140630/69784447
02-28 13:29

左手の親指付け根。突き指の感覚。時折、いたた、となりつつ一ヶ月。ほっとく私は不精者??いやいやワイルド。
02-28 12:43

Kyuwa(きゅうわ)の鶴首。アネモネを生けました。東龍さん、いか がでしょう?(^.^)b http://photozou.jp/photo/show/1140630/69779027
02-28 12:33

熊本の金柑。 http://photozou.jp/photo/show/1140630/69776458
02-28 12:07

お仕事でいただいた熊本の金柑。まるごとかじっても甘くて美味しい。金柑は甘露煮にしなくては食べられないと思い込んでいたけど、そうでもないらしい。宮崎の金柑「たまたま」もそうですね。
02-28 12:04

... 続きを読む
2011.03.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。