広告制作会社ブレインカフェの代表・木下のぞみが、日々思うことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
nonnchii

ブレインカフェ、2010年の最終日です。
12-27 12:15

スポンサーサイト
2010.12.28 / Top↑
nonnchii

11561歩。いやいやいや(カトちゃん風に)、歩き回りました。ようやく今、会社でシャンパンあけて、ケーキをいただきました。メリークリスマス!!まだまだ仕事は続く、聖なる夜。
12-24 20:19

虎ノ門へ。虎ノ門から渋谷へ。おそらく19時帰社。街はクリスマス一色ですねー。
12-24 13:52

2010.12.25 / Top↑
nonnchii

忙しいのは分かるけど、電話の出方が雑になるのはいかがなものか。電話を切った後に、スピードあげて仕事すればよいこと。応対は丁寧に。
12-22 17:23

つぶやいていられないほど、ビジー。年末ですね。。
12-22 13:14

2010.12.23 / Top↑
nonnchii

今日はこれから伯父と静岡おでんの店へ。
12-21 19:11

SEOコンサル会社さん、ご来社。ふむふむ、なるほど。
12-21 18:18

打ち合わせ→打ち合わせ(神田)→歯医者。歯医者で歯石除去+ふっそ。歯石除去は身体に力が入るので肩が凝る。
12-21 16:35

2010.12.22 / Top↑
nonnchii

宇都宮より帰還。新幹線の中は、土産に買った餃子の香り。。。
12-20 17:34

新幹線でお弁当。お仕事させていただいたグランスタダイニングで 分とく山のお弁当を。 http://photozou.jp/photo/show/1140630/61116300
12-20 12:30

慌ただしく月曜の朝。宇都宮へ向かう。
12-20 10:36

2010.12.21 / Top↑
SAKURA TERRACEトークショー
「マイスターシリーズvol.5」
12月20日
すみだマイスター×monoスペシャル「職人モノNo.2」発刊記念
「メディアによる職人PRと後継者問題」

株式会社山櫻さんのCSRの一環としての取り組み。
これまでもご案内いただいていたのですが、
今回はじめて都合がつき参加してきました。

梅鉢屋五代目店主で「すみだマイスター」のMさん、
Gマーク受賞「ドローイングパッド&上質メモブロック」の伊藤バインダリー常務取締役、
monoスペシャル「職人モノ」の編集者、
墨田区産業観光部産業経済課のYさん

それぞれのお立場から、職人の後継者問題を語る、という試み。
大変楽しく、興味深く拝聴させていただきました。

こんなに素晴らしい技がある。
こんなに素晴らしい技が絶えようとしている。
この事実を知らせたら、狭い日本と謂えども、
私が、僕が、と後継候補が名乗りをあげるのは、
そう非現実的な話では無いだろう、と私は思っています。

それだけの魅力を、日本の技は持っていると。
そう思うのですが、いかがでしょうか。。。
2010.12.21 / Top↑
はちまき 落語とお酒の会
12月19日
居酒屋ゆめじ

日曜日、鶴見で仕事が入っていました。
帰り道の蒲田。三遊亭司さんの落語が聴けると知り、出かけることに。

が、仕事は13時に鶴見で終了。。
うーん、鶴見から蒲田って、京浜東北線でわずか7分。
・・・ということで、鶴見川までお散歩。
初めて鶴見川を見ましたが、魚釣りをしている人がチラホラ。

風にあたったら身体が冷えたので、
鶴見の駅前、蒲田の区民ホール、で都合3時間、
「坂の上の雲」を読んで過ごしました。

で、噺。
三遊亭司 / 「穴泥」「鼠穴」
お店のご主人も落語を一席、「風呂敷」で。

「穴泥」は初めて聴きました。司さんもネタおろしだったそうです。
なんだか、しょうがないなぁもう、この人は、
という落語のキャラクターではお馴染みのボンヤリ亭主のお話。

「鼠穴」は、商売をする身としては、時々聴きたい噺。
自分の中にある隙に、はっと気づかせてくれる。。。
もう一度、初心に戻って、真面目に仕事に取り組もう、と思います。
いわゆるユメオチなのですが、最近、悪夢にうなされる私としては、
共感できることも多く。。。

楽しく、自分を見つめ直しつつ、の時間でした。
2010.12.20 / Top↑
第241回 銀座風流寄席
12月18日
銀座・しも田

三遊亭鳳楽 : 替り目

毎回、大盛況の「銀座風流寄席」。
今回も大にぎわいでした。

酔っぱらいの亭主と、よくできたかみさん。
口では「おたふくー」なんていいながら、
いまだにおかみさんにぞっこんの亭主。
今も昔も変わらぬ、夫婦の情愛。。。

こういう噺はほっとしますね。

鳳楽師匠は、安心して聞けます。
夫婦の情愛は、さすが年輪を感じさせる奥深い表現に。
芝浜の時にもそれを感じました。

原話は「銚子の替り目」。
「替り目」は、古今亭志ん生の型なのだそうです。

銀座風流寄席の楽しみは、
一席の後の洒落の効いたお料理とお酒。
お料理は噺にちなんだもので、解説をAさんがしてくださいます。
その解説がまた面白く楽しみ。

今回も堪能しました。
2010.12.20 / Top↑
銀座能楽堂

銀座能楽団 第一団 笛の巻
第一部 : 能ワークショップ「能の笛の音」
第二部 : 能実演 舞囃子「高砂」「屋島」「葛城」

銀座のビルの中に、能舞台があるとは知りませんでした。
能の楽しさを身近に、という主旨で始められた
この会の第一回目に行ってきました。

ワークショップでは、笛の唱歌(しょうが)を観客もみな歌ってみたりして。

ヲヒャーーーーラ
ヲヒャヒユイヒヒョーイウリ
ヲヒャラーイホウホウヒ

ま、何のことだか、と思われるかもしれませんが、
これがメロディとのこと。
練習してみると、確かに笛が、
ヲヒャーーーーラ
と聞こえだす。

高砂も屋島も。
ヲヒャーーーーラ

とても身近になりました。

次回は「五人囃子の巻」だそうです。
限定ですが、舞台で摺り足を体験できるプログラムもあります。

とてもユニークな取り組みだと思います。

一緒に行った友人も、「能」の面白さに目覚めていました。


2010.12.19 / Top↑
nonnchii

なんか今日って、とってもビジー。
12-17 17:43

ニッポンのワザドットコム、Yahoo!カテゴリーに登録完了。万歳。
12-17 10:20

なんだか、ついったーの画面がおかしい。
12-17 10:20

2010.12.18 / Top↑
職人ことばの「技と粋」
小関智弘
東京書籍
平成18年11月第3刷発行

小関さんは、伝説の旋盤工。
「羽田浦地図」「鉄の花」を書いた、
作家さんでもいらっしゃいます。

ガタがガタを呼ぶ
はんちく
穴掘り三年、鋸五年、墨かけ八年、研ぎ一生
段取り八分
オシャカ
たたらを踏む
梁算段
 ・
 ・
 ・
などなど、職人ことばの数々は、
知らなかったものあり、語源はここだったかと感心するものあり。
いずれにしても、「職人」が精密機械よりも精密な「勘」や「感覚」を持ち、
機械にはない(当たり前ですが)「感性」を持つ故、その技に人は惚れるのだ。。
と、同じ「人」として誇らしい気持ちにさせてくれます。

この本は、なぜか私が依頼されている、
ある番組の番組審議委員会で知り合ったTさんにいただいたもの。
恥ずかしながら、小関智弘さんのことは存じ上げませんでしたが、
一度お会いしたくなる魅力をお持ちの方ですね。
Tさん自身は研究職につくお若い女性ですが、
やはり小関さんのことを尊敬しているとのこと。
長い時間をかけて「手に職」をつけた人は、格好いいですものね。

職人ことばごとに、短いエッセイ調に綴られています。
すぐに読めて、あったかい読後感に浸れます。
ぜひに。

職人ことばの「技と粋」職人ことばの「技と粋」
(2006/08)
小関 智弘

商品詳細を見る

2010.12.17 / Top↑
nonnchii

年賀状デザイン検討委員会、終了。
12-15 19:46

大事な話、終了。
12-15 17:50

銀座三越B2でお弁当調達。オーガニック野菜のお弁当「CINAGRO」ですって。B2はすごい人出。遅い昼ご飯、いただきます。
12-15 14:39

日本の技に関するイベント情報を無料で掲載しています(審査あり) 。こちらから、お申し込みください!!(^。^)お待ちしてます。http://t.co/QXLkKSn via @nipponnowaza
12-15 13:36

インターFMからニールヤングのはーとおぶごーるど。
12-15 11:29

2010.12.16 / Top↑
nonnchii

今日は伯父と会食する予定を入れていたが、キャンセルして正解でした。とても出られる状況ではなかった。忙しいのは、ありがたいこと。
12-14 21:06

インターFMからKISSのLOVE GUN。
12-14 19:07

忙しくても、外を歩く機会をつくらないと、太陽の光を浴びる時間が少なくなる。これが、12月に憂鬱になる原因かも。。
12-14 15:28

カロチン補給中なう。
12-14 13:58

新宿アポより帰還。お腹の調子が優れない。
12-14 11:43

2010.12.15 / Top↑
これが、ブレインカフェのパワースポットです。
酉の市の熊手、招き猫、でんでん太鼓をしょった犬張り子、
ペーパークラフト・アーティストの黒須和清さんがつくってくださった、
2.5次元ペーパークラフト「The First Step of Fright !」。
※黒須さんのホームページは、こちら

熊手は今年の11月、二の酉で私が購入したものですが、
それ以外は、2002年10月のブレインカフェ、再スタート時に、
みなさまから贈っていただいたものです。
ありがたいことです。

2010年は大きな谷を経験しましたが、なんとか年を越せそうです。

決して、自分たちの努力だけでここまで出来たわけではないです。
応援してくださる、みなさま=ブレインあってこそ。

それにしても、験を担がない社長っているのでしょうか?
私も昔は「占いなど信じるのは心が弱い証拠!!」のような態度をとっていましたが、
いまはとても無理です。神にも仏にも風水にもすがります。

縁起のいいことは、とりあえず、やっておこうと思います。

DSCF4130_convert_20101214200126.jpg
犬張り子は、安産祈願???




2010.12.14 / Top↑
nonnchii

江戸小紋の壁紙を追加!!壁紙ダウンロードからどうぞ?(^。^) http://t.co/wK44bu7 via @nipponnowaza
12-13 18:11

今朝方のサーバーの警告音。誰かさんの不注意でコンセントが抜けていたとのこと。Tooさんごめんなさい。
12-13 17:50

夕べの「坂の上の雲」、正岡子規。すごい演技だったなぁ。。人の死をあのようにリアルに演じられると、「お話し」と分かっていても、かなり凹みます。
12-13 17:49

法政大学大学院の学生さんがお見えになりました。
12-13 14:19

今日は手作り弁当。いただきます。
12-13 12:41

今朝から自社サーバーが警告音を発している。受注管理のプログラムに入れない。。
12-13 10:46

2010.12.14 / Top↑
年の瀬になると、
銀座の中央通りに救世軍のラッパの音が響き出します。

ブレインカフェには、コーヒーサーバーがあります。
一日一杯は福利厚生費。
二杯目からは、各自50円をユニセフに募金することで飲めることになっています。

小さな募金箱が重たくなると、Aさんが郵便局からユニセフへ送金してくれています。

ペットボトルのキャップも、仕分けています。

小さなことですが、これも社会貢献ですよね。

DSCF4127_convert_20101213173538.jpg
コーヒーサーバ。一日一杯は福利厚生。


DSCF4128_convert_20101213173622.jpg
二杯目からはユニセフへ募金。


DSCF4129_convert_20101213173456.jpg
ユニセフからのお知らせ。我々にとってわずかな額でも、多くの子供たちが救われます。



2010.12.13 / Top↑
nonnchii

法政大学大学院イノベーョンマネジメント専攻のSEOの授業で、ニッポンのワザドットコムのSEOについて発表してきました。帰りにケン先生にごちになりました。
12-11 21:40

法政大学なう
12-11 14:40

2010.12.12 / Top↑
nonnchii

明日の発表に向けて持参したパワーマック。プロジェクターにつなげることができるのか、これから実験。パワポ資料は30ページくらい。
12-10 17:34

日本の神様カード、ですって。http://www.visionary-c.com/item/card/new_6.php
12-10 12:37

明治製菓のカフェなう http://photozou.jp/photo/show/1140630/59982124
12-10 11:19

2010.12.11 / Top↑
nonnchii

小野寺さんご来社。先日、弊社で携わった屋外広告の写真を納品いただきました。さすがプロ。格好良く撮っていただきました。ありがとうございます。
12-09 17:01

銀座松屋で湯葉弁当購入。弁当女子化している。来週は自分で作ってこよう、と決意表明。
12-09 14:00

インターFMからDavid BowieのZiggy Stardust。15分くらいの曲。全部かかるのかな。
12-09 13:04

本日のメインevent終了。クリスマス気分いっぱいの銀座中央通りを歩いて会社へ帰る。
12-09 12:43

2010.12.10 / Top↑
第29回 文七落語会
12月9日
茶や あさくさ文七

文七元結(ぶんしちもっとい)。
師走に聴ける大ネタ。
聴ける、といっても、そうそう聴ける機会はない。

登場人物全員がよい人だし、
どん詰まり、策が尽きたと思ったさなかに、
捨て身の善行がミラクルに次ぐミラクルを生み、万事丸く収まる。
そんな話をどうしても年の瀬近くに聴きたくなる。

ということで、師走の繁忙期、ちょっと無茶して行ってきました。

三遊亭司さん。
なんと1時間20分!!
1時間ですよ、1時間20分。
演る方も聴く方も、集中力が必要です。
でも聴いてるこちらとしては、40分くらいの感覚。
飽きなかったですねー。(途中、携帯を鳴らした方がいたのが残念!)
二つ目さんで、ここまでの長講を演る方っているのかしら。

三遊亭司 / 文七元結
春風亭一力 / 子ほめ

2010年の師走。
ブレインカフェにもミラクルが起こるとよいな。。
2010.12.10 / Top↑
今週までがディレクターとして、
コピーライターとして山場でした。

社長というものは、
「世界情勢、日本情勢、クライアントのマーケット、
そして広告業界の動向に目を配り、自社の社員の心の動きを
敏感に察知しつつ、組織の向かうべき方向を日々、
修正しつつ皆を目標達成に導いていく、、、、」
ことが仕事だと心得ています。

しかし、ここのところ社長業は全体の1割でした。。。
刻々と情勢は変わるのに。。。

ただ、ディレクター、コピーライターとしての仕事を続けていると、
現場感覚は衰えないので、
社長としての判断も大きく現場から遊離することはないかと思っています。

で、たかが「レイアウト変更」と思う無かれ。
今期、ベテランが抜け、依然マーケットの厳しい状況が続く中、
みなが一致団結して、しかも楽しく気持ち良く、
仕事を続けられるように考えたレイアウトです。

コミュニケーションを促進する島スタイルにデスクを配置。
資料が必要な時にサッとアクセスできる共通の書棚を設置。
全体スケジュールの張り出しで各自の仕事の見える化。
経営目標と達成度を張り出すことで目標意識の醸成。
緑を置いて和やかな雰囲気に。
弁当男子と弁当女子がしばしの戦士の休息を楽しめるよう電子レンジを配置。
バックヤードも美しく。ゴミ箱の一新。。。

などなど、大小とり混ざってしまいましたが、
レイアウト変更はみんなで知恵を出し合って実行した、というプロセスも
私としてはよかったと思ってますし(改善活動ですよね)、
変更後もさまざま意図した通りの結果が出てきているように思います。

ということで、レイアウト変更という決断は、
今期の社長としての大きな決断だったと思っています。

私の席から撮影したオフィス。手前の緑はトネリコ。ご近所のスズキフローリストさんで購入。
DSCF4121_convert_20101209152445.jpg


共通の本棚の上に、巨大な全体スケジュールボード。予定がびっしりです。
DSCF4126_convert_20101209152602.jpg


待望の電子レンジ。お昼時には給湯室から「チーン」が何度も聞こえます。
DSCF4124_convert_20101209152518.jpg


ゴミが散乱しているオフィスで美しい広告を作れるわけがない。バックヤードもビシッと!!
DSCF4125_convert_20101209152542.jpg


2010.12.09 / Top↑
nonnchii

商品番付。西の横綱が「羽田空港」。東の横綱は「スマートフォン」。
12-08 15:49

寒いですね。ようやく師走らしくなってきましたか。
12-08 13:13

OAC「経営部会」の忘年会で新橋・魚たなか。いつもの勉強会もためになりますが、こういう酒の席でも先輩経営者の貴重なお話を伺えます。今日も(昨日か)も収穫大。
12-08 00:36

2010.12.09 / Top↑
nonnchii

新橋、魚たなか。きんめの煮付け http://photozou.jp/photo/show/1140630/59733169
12-07 20:26

夕べ、ドラッカーボットを捕まえようとしたけど、見失った。
12-07 12:04

2010.12.08 / Top↑
nonnchii

さて22時。本日はこれまで。明日は9時半、新宿スタート。
12-06 21:58

ようやく休日の新聞、本日の夕刊まで読み終えた。
12-06 21:23

7時間。打ち合わせ最長時間更新。
12-06 20:03

2010.12.07 / Top↑
nonnchii

のんべぇのラインナップ(;^_^A
12-05 17:54

落語帰りの王子。女子ふたり居酒屋なう http://photozou.jp/photo/show/1140630/59461826
12-05 17:43

2010.12.06 / Top↑
若手落語家競演会への道
12月5日
王子・北とぴあ

値段から語り始めるのもなんですが、
1000円でこの顔ぶれはお得です。
どういうことでこの値段でやれるのか、
それが気になって夜も眠れない。。

王子・北とぴあは、初めて訪れましたが、
米村でんじろう先生のサイエンスショー、
東京おもちゃばこフォーラム!!(ここでやっていたのですね!!)、
こども落語教室??
などなどユニークな試みがたくさんあるようです。
このようなイベントが行なわれるということは、
それを聴きにくる住民がいるということ。
さすが田端文士村界隈。

さて、落語。

春雨や雷太 / 鮑のし
鈴々舎風車 / 居酒屋
柳家小蝠 / 三井の大黒
笑福亭和光 / 手水廻し
三遊亭司 / 羽織の遊び

圧倒的に、三遊亭司さんがよかった。
師走の繁忙期、緊張感高まる日々。
よい気分転換になりました。

帰りは、「王子の狐」に出てくる卵焼き屋をちらりと見物。
王子らしい居酒屋で杯を傾け、
その店で「坂の上の雲」を視て、帰ってきました。
2010.12.06 / Top↑
nonnchii

どろまみれなう。 http://photozou.jp/photo/show/1140630/59323790
12-04 18:34

高校同窓会で荒木町なう。
12-04 18:08

東京駅構内グランスタダイニングのオープニングを見てきました。すごい人!東京グリーンジュースを飲む
12-04 11:22

2010.12.05 / Top↑
nonnchii

インターFMでクリームのwhite room。選曲は大変世代的にマッチするので、J-WAVEより心躍る。
12-03 13:06

ふむ。地球外生命体。マーケットの拡大となるのか。
12-03 12:18

東京商工会議所に入会しました。
12-03 12:07

公取委がヤフーとグーグル提携容認、と昨日の夕刊。えっ!? すでに先週あたりから、検索結果がほぼ一致しだしていましたが。。。とっくにOK出していたものと思ってました。
12-03 10:47

狐の嫁入りというやつでしょうか。窓の外は明るいのに時折、大粒の雨がバラバラと地面をたたく音が聞こえてきます。
12-03 10:38

2010.12.04 / Top↑
nonnchii

最近のお昼ご飯は、銀座松屋のお弁当売り場で調達することが多い。いろいろ種類があって迷います。楽しい時間でもあります。
12-02 15:29

ギャラリー愚怜なう http://photozou.jp/photo/show/1140630/59059548
12-02 12:47

2010.12.03 / Top↑
銀座松屋の裏に、好きな花屋さんがあります。
野の花「司」。

誰かにプレゼントを探すとき、
お祝い事に贈るアレンジメントフラワーをお願いするとき、
こちらのお店をよく覗いていました。
二階へ上がると、器のギャラリー兼お食事処があるので、
ほっとしたいとき、そちらも利用させていただいています。

ブレインカフェのレイアウト変更をするぞ、と決めたとき、
オフィスに花を飾るゆとりも欲しいなと思い、
野の花「司」さんのホームページを覗いてみました。
オフィスなどへの定期的なお花の配達サービスもやっていらっしゃるとのこと。
早速、10月から二週間に一度の割合で、
季節のお花を届けていただくことにしました。

お花を生けてくれるのは、Nさん。
難しそうな枝ものも、素敵に生けてくれています。

日頃、家と会社の行き帰りでは目にしない、
山里の草花も多いので、次は何かなと思いをはせるのも楽し。
ああ、もう黄梅が咲きましたか、と季節感を感じるのも楽し。

ものすごいスピードでビジネス環境が変化する中、
しみじみと、こういう「癒しの空間」は人間にとって必要だなと思います。

野の花「司」さんのホームページは、こちら

DSCF4116_convert_20101202154806.jpg
オフィスを入ると、野の花がお出迎え。

DSCF4119_convert_20101202154831.jpg
工芸品を展示するギャラリーコーナーに、椿。
2010.12.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。